スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノリクラノリクラ! 2

最後の休憩所「赤かぶの里」から畳平駐車場(乗鞍バスターミナル)までの約1時間の道のり。
それは、バスガイドさん(60代のおじいさん)の衝撃発言から始まった!

続く
↓ ↓ ↓
「え~、今回のハイキングの下見に、実は自分も初めて乗鞍高原に行ったのですが、とにかく空気が薄くて、酸素不足で頭痛がするので、着いてからしばらくは休息を取って、水分も沢山取っていました。皆さんも高山病には十分注意してください。」

ガイドさんの発言が終わるとすぐに、何故か自分にも頭痛が。(え?高山病って移るん;?)
そして、そこでまさかの車酔い。
何故って、赤かぶの里から上の坂がめちゃくちゃ急なんですもん。
景色を見ようと外を見たのが行けなかった。
景色があっちへ行ったりこっちへ行ったりするもんだから、私の三半規管もあっちへフラフラこっちへフラフラしてしまったらしい・・・。

うぉええええ!!

思わず吐くのをこらえ、口に手を当てる自分。旦那が心配そうにこっちを見る。
旦那からの提案「景色見ないで寝ちゃえば酔わないかもよ?」
そうはいっても、さっきまでがっつり寝てしまった私。頭はギンギンに冴えてて眠れる状態じゃない。
それでも、景色だけは見ないように目をつむっていたら、なんとか吐き気はおさまりました。

元気なのは同行していたおばあちゃんたちだった。
マウンテンバイクで急な坂を登って行く人がいるらしく。
「あんらあ~自転車で山を登りおる!すごいじ~!!」
などと騒いでいた。
こちとら外を見る余裕がないというのに・・・。どっちが若いんだか!><

そして、山を登るバスの行く手を霧が阻み、辺り一面真っ白に。

「このままバスごとワープして着いちゃえばいいのに。」と無茶な期待を寄せる私。

そんな中、霧が晴れるとそこには幻想的な風景が!

P1010862.jpg


酔いが一気に冷めた、かもしれない。
とにかく、今までに見たことがない美しい草原が広がっていました。
一気にボルテージアップ!!テンションアゲアゲ♂♂なんだぜ!!
早く着けバス!!!

しかし、着いた途端に雨が降り始め、皆カッパの用意を始めたのでした。
でもそこは私、抜かりはなかった。
さあ、今こそこの日のために100均で買ったカッパ様の出番だぜ!!
おもむろに取り出したカッパを着こむ私。ボタンをはめようとしたその時だった。

なんと、親指がカッパの生地を突き抜けた!!

さっすがは100均!完 璧 な 粗 悪 品 だ ぜ ! !
だけど気にしない。だって、美しい景色が私を待っているから♪
でも、さすがに初心者が雨の中、剣ヶ峰まで登るのは無謀過ぎると思ったので、お花畑の散策だけするということに決定。
しかし、同行していたおじいさんたちは、熊撃退用の鈴と登山用の杖、さらにはリュック専用のカッパ付き重装備で剣ヶ峰を目指したのでした。すごすぎるぜ!!
多分体力的にも自分たちより若いなと思った瞬間でした。

いよいよ、お花畑散策!時間は4時間とたっぷりある!ルンルン気分で浮かれる私。すでに高山病の兆候が表れているとも知らないで・・・。


それはともかく、雨はぱらついてましたが、この素晴らしい景色!これはもう申し分ないです!
わずかに残雪もあります。そして、何より寒い!!気温はなんと約10℃!3月並み!?
P1010866.jpg

寒かったですが、あまりの景色のよさに来てよかったと、この時初めて思いました。
ちなみに、写真の右へ向かう道はお花畑への道で、まっすぐ続く道は剣ヶ峰に向かう道です。

さあ、いざお花畑へ!!
山の天気はとにかく不安定。雨が降っていたと思ったら、急に晴れ間が。
絶好のシャッターチャンス!
P1010867.jpg

最初に出会った高山植物第一号!ん?これは何?(適当に撮ったため、名前までは分からず・・・;)
手前の緑の紐は、立入禁止のため張ってあります。高山植物は踏まれると死んでしまうそうです。儚いですね・・・。
P1010868.jpg

お花畑から見たバスターミナルです。アルプスに来た気分v
P1010869.jpg

傘をさす人もいたりいなかったり、お花畑では軽装で来ている人も沢山いました。

P1010870.jpg
P1010871.jpg
P1010872.jpg
P1010873.jpg
P1010874.jpg
P1010875.jpg

これは多分、イワギキョウ(岩桔梗)だと思います。
P1010876.jpg
P1010878.jpg

これは、ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)です。
P1010877.jpg

この辺りから、動機・息切れが始まりました。もしかして、恋・・・!!??(違います)
P1010879.jpg
P1010875_20110803080735.jpg

ぐるっと1周して戻ります。
P1010880.jpg

水もきれいです。
P1010881.jpg

残雪と登山者達
P1010882.jpg
P1010883.jpg

戻ってきました!動機息切れも最高潮に。ちょっと休憩。
P1010884.jpg

手前の白い花がコバイケイソウ(小梅恵草)、黄色い花がミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)
P1010885.jpg
P1010886.jpg


なんて花を観察してたらいきなりの雨!カッパは着ていましたが、頭は丸出しなので、急いでバスターミナルの中へ。
動機息切れに見舞われ倒れそうになりながらも、何とか休憩スペース確保!万事休すでした;
実際にお花畑を散策したのは、わずか1時間程度。休憩スペースで水分と仮眠を取って、高山病から少し回復。
そういえば、着いた時からずっと喉が痛かったんだよな・・・。これも高山病だったとは・・・。

乗鞍高原へ行かれる皆さん!酸素ボンベと水は必須ですぞ!!!

なんと、プチまでが高山病に!!!
P1010887.jpg
P1010888.jpg
パンッパンに膨れてますがなw外の空気が薄いため、プチの袋の中の空気が膨張したんですね!ゴイス!!!

お昼とパンパンに膨れたプチを食べ、体力も回復したところで、朝熊の目撃情報のあった魔王岳へちょっと登ることに。お子様まで普通に登っていたので、多分熊の心配はあんまりなかったのかもしれないです。

お花畑と打って変わって、石がごろごろ。
P1010889.jpg

上から見た畳平駐車場。本当に大して登っていません;。
P1010893.jpg
P1010894.jpg

P1010890.jpg

ここにも高山植物が。ちょっと遠いですが、ピンクの花はコマクサ(駒草)です。
P1010891.jpg
P1010892.jpg

これは、亀ヶ池です。水が澄んでいて綺麗。
P1010896.jpg

コマクサ
P1010899.jpg

そして、バスの中へ。4時間も時間があったのに、実際に歩いたのは1時間ちょっとだけでした;。
早くも疲れてダウン。時間ぎりぎりになって剣ヶ峰を目指していたメンバーも帰ってきました。
しばらくはもういいよ、乗鞍高原;。

山から持ってきたペットボトルはベッコベコに凹んでいました。行きはパンパンに膨らみ、帰りは凹むんですねー。
プチを食べずにそのまま持って帰ってきたら、元に戻っていたかもしれません。
P1010900.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

写真日記、待ってました♪

ハイキング(登山)リポート、楽しみにしていました!
風景や植物の写真がいっぱいで、癒されました^^
(日記の合間のツッコミ的部分にも笑わせていただきました。
おかげで今日の疲れも吹き飛びました!)

私もどこかへ旅行したくなっちゃったなぁ☆
(8月中は休みが取れそうにないですが…orz
9月に休暇取得できるように頑張ります/笑)

*追伸*
お菓子の袋がパンパンになる。
懐かしいですね…理科か何かの教科書で
読んだ覚えがあります。

富士山にポテトチップスを持っていくと、
気圧の兼ね合いで袋がパンパンに膨らむ
…とあったような気がします^^

Re: 写真日記、待ってました♪

乗鞍ハイキングは綺麗な景色とは裏腹に、厳しい環境も体験しました。
日程的にも結構ハードだったけど、いい経験になったと思うよ。
次高山へ行った時は、絶対に酸素ボンベと水を持って行きますよ!
あと、熊の鈴!!

ポテトチップスもそうだけど、高山で水を沸かすと100℃になる前に沸騰するらしいね。
実験してみたい!
プロフィール

あやみん

Author:あやみん
住所:石川
出身:群馬
血液型:O
星座:うお座
好きなもの:にゃんこ

猫カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。